丸繁木工株式会社

丸繁木工メニュー

丸繁木工株式会社

丸繁木工の歴史

HISTORY会社沿革


  • 昭和36年

    8月

    名古屋市中区元田町(現千代田)にて木製品を製造

  • 昭和36年

    9月

    加藤 繁男・大倉 すみの共同により現住所に移転し、
    箪笥メーカーとして製造を開始

  • 昭和59年

    増産に伴い現工場を新設・移転

  • 平成3年

    桐子シリーズ 生産開始

  • 平成7年

    大倉 秀介 代表取締役社長に就任

  • 平成12年

    事務所移転

  • 平成13年

    トヨタ生産方式を導入

  • 平成21年

    受注生産体制へ移行

  • 平成21年

    2月

    収納シリーズ「COMO」生産開始

  • 平成24年

    2月

    収納シリーズ「COMO」を幅1cmオーダー収納としてリメイク
    フルチョイスシリーズの根幹の商品となる

  • 平成25年

    3月

    モデルルーム向けOEM事業開始

  • 平成26年

    8月

    フルチョイスシリーズ 壁面TVボード「Accorr」生産開始

  • 平成28年

    11月

    フルチョイスシリーズ 多目的ボード「Linea」生産開始

  • 平成30年

    4月

    フルチョイスシリーズ 壁面収納「Naravee」生産開始

  • 令和元年

    8月

    オフィス向けOEM事業開始

  • 令和2年

    2月

    フルチョイスシリーズ カウンター下収納「C-ta」生産開始

  • 令和2年

    5月

    フルチョイスシリーズ 収納「Alune」生産開始

  • 令和3年

    2月

    フルチョイスシリーズ デスク「Toocrea」生産開始

  • 令和3年

    10月

    新受発注システム導入

  • 令和4年

    7月

    フルチョイスシリーズ 収納「Cadre」生産開始

INFORMATION